preload-image
役割・メリット・加入方法

役割

 

A.組織対策事業
組合員の増強・加入促進。情報化対策の推進。機関紙「三重県印刷時報」の発行。

B.経営革新マーケティング事業

需要開拓の推進。各種セミナー、研修会、見学会等の開催。取引慣行対策の推進。官公需対策。経営関係情報の収集と提供。

C.教育・労務対策事業

人材育成・技術対策の推進。営業・管理営業教育の推進。技能検定(国家資格)。印刷営業士会への協力。印刷青年部会への協力。

D.環境対策事業

新雇用システム・環境改善対策の研究。労働関係法の対応と周知(就業規則等)。関係行政機関との連絡。

E.共済事業

生命共済制度。経営者退職功労金制度。労災上乗せ共済制度。設備共済制度。医療共済。

F.全国の印刷経営動向情報

全日本印刷工業組合連合会機関紙「日本の印刷」毎月発行配布。印刷文化展(印刷展・機会展・記念式典)。全国大会。中部地区印刷協議会。

G.会員相互の親睦

年1回の新春互礼会。各支部持ち回り親睦会。営業士会の研修旅行。各支部毎に開催される親睦旅行。各支部の青年部会の視察研修旅行。

メリット

 

1.経営方針のための情報紙
毎月1回、全日本印刷工業組合連合会発行の「日本の印刷」機関紙が、組合員全員に郵送されて来ます。最近の印刷会社動向等、有益な情報が満載されており、我々組合員が唯一の情報を得る最適な機関紙です。
又、県印刷工業組合発行の「印刷時報」についても、県下の動向調査、経営に関する法令等、さまざまな情報を事務局を通じて、報告しております。

 

2.研修会開催(視察研修会)
県内の各支部において研修会が定期的に開催されております。業界以外の講演会等も実施し、経営全般を考えた研修会になっております。
又、時節に応じ、懇親会も開催され、組合員の親睦を図りながら、勉強会を実施しております。全国で実施されている、印刷に関連した通信教育制度も投入し、組合員各位の教育にも力を注いでいます。

 

3.全日本印刷文化典及び全国大会への参加
毎年1回、開催地をかえて、大会が実施されます。全国組織の重大さを痛感すると共に、全国から参加される組合員の方々との交流会、又、分科会においては、発表会があり、全国の情報を生の声で聞いて来ます。

 

4.雇用環境改善事業
組合員の方々が雇用環境の改善を行おうとする場合により良い改善のための方法や手順、具体的な助成制度の活用等について相談、アドバイス、情報の提供等改善策のご提案を行っています。

 

5.労務環境対策事業
産業廃棄物の処理、振動騒音の規制、有機溶剤、特定化学物質の取扱など関係機関と連携を図りながら指導すると共に、情報の提供を行っています。

 

6.助成制度の活用
国や政府系金融機関、県等で各種助成制度を設けています。これらの公的助成制度を上手に活用するため、金融・税制・支援等の情報提供、相談等を行っています。

 

7.共済事業(生命共済・退職功労金、労災の上乗せ、設備共済)
組合員は、生命共済制度、経営者退職金制度、労災上乗せ制度の加入推進。又、設備共済制度の加入促進を図り、組合員の益を考え、各種共済事業を実施しています。

加入方法


当組合にご加入希望の方は、お電話にてお申し込み下さい。
TEL 059-228-6252